映画 猿の惑星:新世紀(ライジング) 動画

映画 猿の惑星:新世紀(ライジング) 動画を無料で視聴できるのはこちら
↓↓↓
日本最大級のビデオオンデマンド

最終決戦へのカウントダウンが刻まれるなか、
シーザーは生き残るための重大な決断を迫られていくのだった…。
本当におもしろかったです。

UNEXTの魅力の一つは、マルチデバイスに対応していることです。
テレビで、スマホであなたのライフスタイルに合わせて、好きな作品を楽しめます。

今なら16日間も基本料金無料でサービスをうけることができます☆
違法な動画サイトとは違い、ウィルスや逮捕の心配もないので、安心ですね。
映画 猿の惑星:新世紀(ライジング) 動画はポイントを使って、実質無料で観れます。
(各作品の配信期間に関しては、U-NEXTで確認ください。)

 

sarunowa

猿の惑星:新世紀(ライジング) 動画は本当におもしろいですね。口コミを調べました。CGであることをつい忘れて見入ってしまいました。このリアリティ、そこから生まれる臨場感。普通なら感情移入しにくいCGですが、もはやCGという枠では収まらない次元だ。そして、やはり戦争へとつながっていく引き金(最初に森で猿を撃った)は人間が起こしたという悲しさ。あれがなければシーザーがコバに撃たれるなんてこともなかった。愚かなるは人間なり。CGであることをつい忘れて見入ってしまいました。このリアリティ、そこから生まれる臨場感。普通なら感情移入しにくいCGですが、もはやCGという枠では収まらない次元だ。そして、やはり戦争へとつながっていく引き金(最初に森で猿を撃った)は人間が起こしたという悲しさ。あれがなければシーザーがコバに撃たれるなんてこともなかった。愚かなるは人間なり。期待を軽く越え、見ごたえのある傑作でした!内容は王道なのですが、良質なアクションに加えて、作り込まれた登場人物・猿物の心情表現が素晴らしく個性が豊か。観終わった後、人間の本質について考えさせられました。猿の惑星シリーズ全制覇しちゃいます!猿がすごいリアルだから対峙したときの迫力が違いますね。正直、創世記は首を傾げながら見てる部分があったけど今回は特別おかしな点もなくそれなりに楽しめました。大昔の猿の惑星の世界観になってしまったのは、人間が愚かであるからなんだなと悲しくもあり、納得が出来た。エイブも人間も喜怒哀楽があり、権力にたいするよくや、他を理解出来ない愚かさは同じだとすれば、身体能力や連帯感の強いエイブの勝ちとなるのは必然だろう。人間のエゴイックさに、只々申し訳なさを感じてしまう。となっています。
猿の惑星:創世記(ジェネシス)もおもしろかったですね。口コミを調べました。チャールトン・ヘストン版「猿の惑星」の前日譚とでも言うべき新シリーズの第一作。オープニングでジャングルのチンパンジーの群れを俯瞰で写しだし、現地人が罠を使って捕獲するまでが実にスピーディにまとめられていた。ここからサンフランシスコにある製薬会社のラボに場面転換する際に一頭のチンパンジーの瞳のアップがインサートされるのだが、ここが重要な伏線となっていた。アルツハイマーの特効薬の開発途上における動物実験の対象になったのが冒頭のチンパンジーであることがわかり、薬の絶大な効果が証明されていく。しかし突発的な事故で開発は中止になり、やむなく研究員である主人公が自分の父親に投与し人体実験を極秘裏に行うというのが前半のあらすじ。
薬の効果で知能を身に着けた類人猿の大群が霧のかかる金門橋を舞台に警官隊と死闘を繰り広げる後半のクライマックスはCGの恩恵を存分に発揮したアクション場面の連打であった。喋る猿にも驚いたが身を挺して仲間を守る猿の自己犠牲と厚い友情にも驚嘆させられた。
人類絶滅のキッカケが薬の副作用だったという事実、さらにそれがどのように拡散したのかが分かるラストシーンのひねりにはしてやられた。独立した新たな作品としても、『猿の惑星』の前日譚としてもたいへん上手い。
シーザーの表情が素晴らしい。
アンディ・サーキス&モーションキャプチャーはまたひとつ映像の可能性を広げてくれる。
シーザーに感情移入し、その革命にカタルシスを得る。
けれど私はホモ・サピエンス。我に返ると複雑な心境に襲われた。実際にあった事件やそれに対するメッセージ、過去の猿の惑星へのオマージュなど、
監督の愛が詰まったファンにはたまらない作品へと見事に仕上がっている。
というのを、町山智浩の映画塾!を観ると気付かされた。
続編は来年あるとか。楽しみである。となっています。ブリアン

猿の惑星 ライジング 動画について詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.jetgrandsud.com/http://www.sevgibank.com/http://www.thefatlosscenteronline.com/
http://www.baby-uggs-boots-ca.com/http://www.eikaiwaanswers.com/http://www.bibleto.com/
http://www.imxylz.info/http://www.newlifechanger.com/http://www.theylivedhappilyeverafter.com/
http://www.fantasywallpapers.info/http://www.aircompressorbuyerguideinfo.com/http://www.makasin.net/
http://www.quantumgardener.com/http://www.girls-journal.com/http://www.akaribank.com/
http://www.sozidanie.biz/http://www.labustiadepaper.net/
http://www.henouville.net/http://www.buycheapuggs-us.com/

サブコンテンツ

このページの先頭へ